日本の医療界は、医薬品・医療機器・情報システム・医学知識・医療技術・人材登用など、ヒト・モノ・カネ・情報のあらゆる部分で鎖国とも呼べる聖域意識をもって歩を進めてきました。しかし高齢社会到来により、急激に旧来モデルが通用しなくなり、医療従事者自身も閉塞感に包まれています。我々はいま”医の聖域”と一般社会の壁を取り除く「医領」解放構想 =「医療3.0」を掲げ、次世代の医療環境を実現する志を持つメンバーが集う"チーム医療3.0"として立ち上がります。現場からの変革を起こすべく、考えて・行動する「考動力」を持って活動して参ります。

s3D医学教育とiPadナビゲーション手術
s3D医学教育とiPadナビゲーション手術

プロフィール詳細はこちら
http://researchmap.jp/sugimotomaki/

関連動画はこちら

http://www.youtube-nocookie.com/watch?v=rzShEUKZL2w

twitterはこちら

http://twitter.com/OsiriXJapan

■杉本真樹
神戸大学大学院医学研究科内科学講座 特命講師・医学博士

 

 帝京大学医学部卒. 外科医としての臨床経験を生かし,医用画像解析, 手術ナビゲーション, 次世代低侵襲内視鏡手術(NOTES, SPS)機器開発, ロボット手術など研究開発に従事しながら地域医療, 遠隔医療, 医学教育へと発展させている.

 日本外科学会専門医 /日本消化器内視鏡学会専門医 /日本内視鏡外科学会技術認定医/米国内視鏡外科学会SAGES International member