日本の医療界は、医薬品・医療機器・情報システム・医学知識・医療技術・人材登用など、ヒト・モノ・カネ・情報のあらゆる部分で鎖国とも呼べる聖域意識をもって歩を進めてきました。しかし高齢社会到来により、急激に旧来モデルが通用しなくなり、医療従事者自身も閉塞感に包まれています。我々はいま”医の聖域”と一般社会の壁を取り除く「医領」解放構想 =「医療3.0」を掲げ、次世代の医療環境を実現する志を持つメンバーが集う"チーム医療3.0"として立ち上がります。現場からの変革を起こすべく、考えて・行動する「考動力」を持って活動して参ります。

News

・2016年4月23日

Team医療3.0のメンバーが中心となって、MobileHealthcare 2016:医療3.0 これまでとこれからが開催されました。

2010年末、スマートフォンやクラウドという次世代ICTテクノロジーが引き起こしている情報革命を機に、日本医療を次世代化するべく「Team 医療3.0」を立ち上げました。その後数年で、超高齢者社会化は加速し、医療リソースは逼迫し、自然災害防備や被災時の負担、認知症など新種の地域負担も増加と、様々な危機的な変化が実際に現実となっています。

一方、基幹病院、地域医療、在宅/薬局、教育、防災、保健、様々な現場で、現場からの変革を推し進めてきた Team 医療3.0 のメンバーは、いまどこまでを成し遂げ、どこに課題を設定し、どのような解決策を提示するのでしょうか。

今回は、医療現場からの構造改革による社会課題の解決を目指す我々の他に、2015年に厚生労働省が提示した未来ビジョン「保健医療2035」策定チーム座長を務められた渋谷健司先生(東京大学大学院国際保健政策学教授:http://www.ghp.m.u-tokyo.ac.jp/profile/staff/kshibuya/)をお招きし、国家戦略としての医療から健康へ社会リソースをシフトさせる方向性が、どのように相互補完をしながら進んでいくのか。
東京慈恵会医科大学を舞台に熱心に討議されました。

詳細は、こちらでご覧になれます。

・2015年2月1日

佐賀県の円城寺さんがテレビに取り上げられます。

TBS「夢の扉+」2月1日 #186「“たらい回し”をなくせ!スーパー公務員の挑戦」

・2015年1月28日

「第5回神戸医療イノベーションフォーラム」


懇親会でプレゼンセミナー開催します。


出展企業も続々集積、参加予約は下記アドレスへの登録が必要です。お早めに:

http://www.med.kobe-u.ac.jp/inov/H270208.html


平成27年2月8日(日)13:00~18:00(懇親会:18:00~20:00)

神戸ポートピアホテル 南館1F「大輪田」参加費:無料 (懇親会のみ¥4,000。 学生¥2,000)


5年目の集大成となります。是非!

・2013年1月20日

集合写真
今回も、神戸で集まった面々。お互いの進歩にお互いが驚く再会でした。

熱気溢れたフォーラムになりました!

1月20日、神戸ポートピアホテルにて、第3回神戸医療イノベーションフォーラムが開催されました。

 

海外出張、国内で別のイベントなど、種々の事情で参加できなかったメンバーもいましたが、昨年夏のアップルイベント以来、多くのメンバーが集いました。

 

それぞれの知見を、また、それぞれがパワーアップしたプレゼンスタイルで、350名を超える聴衆と、USTREAMのライブ配信でご覧の1000名を超える皆様に向けて発表させていただきました。

 

特別ゲストの、中山五輪男さん、いとうまい子さんと杉本真樹医師とのトークセッションも、楽しかったですし、

第2部では、減量外科への挑戦、医学生による医学教育改革、そして、医療職種の枠組みを超えた交流を通じたムーブメントなどは、いずれも興味深く、会場の全員が集中して聞いていました。


杉本真樹医師、いとうまい子さん、中山五輪男さんのスリーショット
杉本真樹医師、いとうまい子さん、中山五輪男さんのスリーショット

終了後の懇親会も盛況で、色々な交流が生まれ、今後の広がりを期待させるものでした。

 

ご参加いただいた方、USTREAMで視聴いただいた方に改めて御礼申し上げます。

 

なお、当日の模様は、USTREAMアーカイブでご覧いただけます。こちらも、是非!

 

・2013年1月4日

【あの熱気と興奮を3たび! 第3回神戸医療イノベーションフォーラム】

私たちの年の初めのイベントといえば、

神戸医療イノベーションフォーラム。 

 

第3回を迎える今回も、1月20日(日)の午後1時から神戸で開催します。

オーガナイザーはもちろん杉本真樹医師。

 

場所は、前回よりも定員を増やし、神戸ポートピアホテルに

なりました。

 

たくさんのご参加をお待ちしております!

申し込みは、こちら

 

 

・2012年8月11日

8月5日のApple Store Ginzaでのイベント。
ジャーナリストの林信行さんが、twitterでリアルタイム報告を
してくださっていました。
それがまとめられています。
臨場感あるレポートをどうぞ!

林信行 @nobi 氏による 「ITで変わる医療と教育のミライ」レポート

 

・2012年8月10日

当日の発表した方で記念撮影。予定を1時間オーバーする熱い会になりました。
当日の発表した方で記念撮影。予定を1時間オーバーする熱い会になりました。

【ITで変わる医療と教育のミライ】開催報告

 8月5日(日)。真夏の銀座で開催されました。
当日は、立ち見も出る盛況ぶりでした。会場の熱気にあおられるように、各メンバーも自分たちの取り組みや思いを語りました。

後半のトークセッションでは、加藤貞顕さんも交えて、医療における情報の民主化というテーマでももりあがりました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
次回イベントも、是非、お越し下さい!

 

NIKKEI TRENDYさんにもご紹介いただきました

現役医師や薬剤師が語る、医療現場のiPhone、iPad活用最前線 

・2012年7月20日

新しい医療とITのあり方について、現場の実践に基づく提案を行ってきたTeam医療3.0が、8月4日と5日の二日間、真夏の東京で熱いイベントを開催します。

 

(※なお、4日については、病院・自治体のIT担当者の方を対象としておりApple Japanセミナールームでの開催であり、事前登録制とさせていただきますので、ご了承下さいませ。また、5日はApple Store銀座での開催であり、どなたでもご参加いただけます。)

医療3.0セミナー Summer2012

医療の効率化は、医療従事者だけでなく、医療機関の管理者や行政担当者にとっても共通のテーマです。効率化のツールとしてICTは非常に有望ではありますが、単なるデバイスの配布やシステムの構築だけでは、真の医療の効率化、ひいては、医療イノベーションの達成は極めて困難です。

医療とICTの利活用について、先進的な取り組みを行っているメンバーによる濃密な時間をお楽しみ下さい。

 

開催概要

日時:2012年8月4日(土曜日) 14:00-18:00

場所:Apple Japan セミナールーム

 〒163-1480 東京都新宿区西新宿3-20-2

 東京オペラシティタワー 32F

対象:病院・自治体の医療関係者、特にIT担当・興味が強い方

事前申し込み:必要→お申し込み受付は終了しました。

 

当日のスケジュール(予定)

 

◆ 当日のプログラム


13:30
開場

14:00~14:30
Opening Keynote
ITが医療を変える: 現場からの課題解決への提言
杉本 真樹/神戸大学大学院 医学研究科 内科学講座消化器内科学分野 特命講師 

14:30~14:50
モバイルファーストが切り拓く日本医療のミライ
~今、時代と情報を、どう"見"なくてはいけないのか~

畑中 洋亮/株式会社アイキューブドシステムズ 取締役

14:50~15:10
低予算で実現する地域包括ケアのためのICT連携
遠矢 純一郎/医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック 院長
片山 智栄/同クリニック 看護師

15:20~15:40
iPad活用が引き起こす救急医療イノベーション
-県内全ての救急車にiPadを配備した佐賀県の挑戦-
円城寺 雄介/佐賀県庁 健康福祉本部医務課 医療支援担当主査

15:40~16:00
iPadで実現する、受入困難を減らす救急医療支援システム(e-MATCH)のご紹介
青木 則明(ゲストスピーカー)/
University of Texas Health Science Center at Houston Assistant Professor
特定非営利活動法人ヘルスサービスR&Dセンター 理事長

16:00~16:20
つながる情報活用
森川 富昭(ゲストスピーカー)/
慶應義塾大学 政策・メディア研究科 准教授
       環境情報学部 准教授

16:30~16:50
iPhoneとiPadで動き出す「一患者・一ID」を実現する地域病院医療体制
金井 伸行/医療法人社団淀さんせん会 金井病院 理事長

16:50~17:00
患者参加型医療に向けたICT活用
~開業医目線の患者説明から患病診薬連携まで~
宮川 一郎/習志野台整形外科内科 院長
                MEDICA Cloud株式会社 代表取締役 

17:00~17:50
パネルディスカッション

17:50~18:00
閉会のごあいさつ
杉本 真樹/神戸大学大学院 医学研究科 内科学講座消化器内科学分野 特命講師

※病院・自治体の医療関係者の方のみの対象となります(医師、看護師、薬剤師、医療事務、IT担当、救急医療に携わる方々など)

※パネルディスカッションもあります

 

ITで変わる医療と教育のミライ

Team医療3.0がおくる医療現場および医学教育におけるIT/iPhone/iPadの活用事例をご紹介するセミナー。
今回は最近さらにパワーアップした、実際にiPhoneやiPadを活用して情報通信技術を武器に, 医療現場に変革を起こしている医療者集団, Team 医療3.0と, 医学生による医療変革を目指すMEDiSHAREの最新の活動をご紹介します。

 

司会はTeam 医療3.0共同発起人の神戸大学大学院, 杉本真樹。

 

開催概要

日時:2012年8月5日(日曜日) 16:30-19:30(開場16:00)

場所:Apple Store 銀座 セミナールーム

参加費:無料

対象:テーマにご興味をお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。

 

当日のスケジュール (予定)
1. ITが医療を変える

 神戸大学大学院医学研究科 杉本 真樹 
2.モバイルファーストで見る、時代と医療

アイキューブドシステムズ株式会社 畑中 洋亮

3.薬局から始める地域医療イノベーション

ファルメディコ株式会社 狭間 研至

4.低予算で実現する地域包括ケアのためのICT連携

医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック 院長/看護師

遠矢 純一郎片山智恵

5.iOSとSNSで加速するリアルタイム手術教育の実践

済生会栗橋病院 網木 学

6.Introduction to ID-Link and it's future.
  〜日本最大地域医療連携サービスはこうして作られた〜

(株)SEC 医療システム事業部部長 伊藤 龍史(Guest Speaker)

7.IT×医療/医療3.0+(プラス)

 tlapalli inc 堀永 弘義

8.MEDiSHARE: 医学生からの医療改革

東京医科大学MEDiSHARE (Guest Speaker) 宮川 紫乃 

 

各スピーカーの発表後、大ヒット書籍「もしドラ」をプロデュースしたベストヒット編集者の加藤貞顕氏をゲストに迎えて、教育と電子コンテンツの未来について、医療の観点からトークセッションも予定しています。普通の未来とは何か?教育ってそもそもどうなるの?PDFやepubでないデジタルを前提としたデジタルって何?など、様々なミライを皆で垣間みましょう。

 

事前申し込みは不要です。当日、先着順でご入場下さい。

前回、前々回とも満席になっております。お早めのご来場をおすすめします。

 

名前:加藤 貞顕(かとう・さだあき)

 

職業:編集者

株式会社ピースオブケイク 代表取締役

 

略歴:

1973年 新潟県新潟市生まれ。

1997年 横浜市立大学商学部経済学科卒業。

2000年 大阪大学大学院経済学研究科修了。

2000年 アスキー(現:アスキー・メディアワークス)に入社し、雑誌や単行本の編集に携わる。

2005年 ダイヤモンド社に入社。単行本の編集や電子書籍の開発などに携わる。

2011年 株式会社ピースオブケイクを設立。

おもな担当書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『われ日本海の橋とならん』『評価経済社会』『スタバではグランデを買え!』『投資信託にだまされるな!』『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』『英語耳』『コンピュータのきもち』など。

 

・2012年4月20日

グランプリの佐賀県。知事とともにプレゼンターをつとめた円城寺雄介さん!
グランプリの佐賀県。知事とともにプレゼンターをつとめた円城寺雄介さん!

MCPC award 2012に

Team医療3.0のメンバーから3件が選ばれました!

 

グランプリ:佐賀県医療機関情報・救急医療情報システム「99さがネット」

 →円城寺雄介


モバイル中小企業賞:「iPadを利用した患者参加型 医療支援システム」

 →宮川一郎


特別賞:「遠隔画像診断治療補助システム『i-Stroke』」

 →高尾洋之

 

くわしくはこちら

 

・2012年2月23日

Team 医療3.0による、初めての書き下ろし本が出版されました。

(ご購入は こちら からもできます)

 

医療とITというともすれば聞き慣れた組み合わせが、「実践する」ということで全く違った印象を持って迫ってきます。

是非、現場からの発信をご覧下さい!

 

 

・2012年2月18日

Team 医療3.0に新しいメンバーが加わりました。いずれも、来るべき医療のあり方を考え、行動し、周りにその活動の輪を広げていっているメンバーです。

・2012年2月12日

第2回神戸ICT医療イノベーションフォーラムについて、詳細なレポートがアップされました。

・2012年1月7日

1月9日の、第2回神戸ICT医療イノベーションフォーラムですが、

USTREAM配信されることになりました(一部講演は除く)!